コラム

コラムカテゴリー

断熱性 床下断熱

足元の快適性を保つ 床下断熱 人が快適に感じるのは 頭寒足熱 と言われています。 Q.「頭寒足熱」ってなに? A.足元を暖めて頭部を涼しくして あげることが、人が快適に感じる条件 だということを示している   日本のことわざです。   足元に冷気が入ってこないように、 床下をしっかり断熱してあげることが大事です。 ・ クレバリーホーム可児店は、 床下……

断熱性 外壁断熱

高気密・高断熱・ 高遮熱を実現 外壁断熱   外壁の断熱性は 住まいの快適性に直結します。 夏 屋外の熱が室内に伝わってしまい、 室内が厚くなってしまします。 冬 室内の暖房の熱が屋外に逃げてしまい、 室内が冷え込んでしまいます。 冷暖房コストを抑えながら、 一年を通じて快適な住まいを実現するには、 住まいの気密性・断熱性・遮熱性を 高める事が必要で……

断熱性 ブローイング工法

小屋裏からの熱を防ぐ ブローイング工法   夏場の小屋裏は熱が70℃近くにもなります。 天井をしっかり断熱しないと、 小屋裏の熱がそのまま部屋に伝わってしまい、 快適に過ごすことが出来ません。   この状態だと、エアコンも効きづらくて 光熱費も余計にかかってしまいます。 天井の断熱にも工夫が必要です。 ・ クレバリーホーム可児店では、……

断熱性能 高性能サッシ

高断熱・高遮熱を実現する 高性能サッシ Q.家の中で熱の出入りが 最も多いのはどこでしょう? A.熱の出入りが最も多いのが、 「窓」などの開口部です。   熱の出入りが最も多いのが 「開口部」だから、 サッシの断熱性能を 高めることが大事なんです。 ・ クレバリーホーム可児店では、 優れた断熱・遮熱性能を有する アルゴンガス入りLow-E複層ガ……

断熱性 住まいの断熱性能

一年じゅう快適な環境を実現する 住まいの断熱性能       断熱性能を表す指標、 それがUA値(外皮平均熱貫流率)です。 UA値とは、 一定の時間あたり、どれだけエネルギーが失われるかを 表した数値で、数値が小さいほど断熱性が高くなります。 クレバリーホーム可児店は 省エネ基準に適合したトップレベルのUA値を実現しました……

耐震性 柱脚金物

基礎と躯体を強固につなぐ クレバリーホーム可児店の 柱脚金物 強い住まいにするためには 基礎と躯体の接合部 が大切です。   地震などの災害時には 想像を超える強い力が建物にかかります。 どれだけ強い基礎と強い構造躯体を作ったとしたも、 それぞれがバラバラになっていたら 本当に強い住まいは実現できません。   だからクレバリーホーム可児店は……

耐震性 高精度 HSS金物

建物全体を強固に接合する クレバリーホーム可児店の 高精度HSS金物   災害の時に建物の中で力がかかってしまう場所はどこ? 地震や台風などの外力が加わった際に、 建物の中で最も力が集中する場所が「接合部」です。 強靭な構造躯体を実現するためにには、 「接合部」の強度を高める事が重要です。 クレバリーホーム可児店では 接合部に接合強度を高める高精度HSS金物を……

耐震性 剛床根太レス工法

水平方向への高い面剛性を生み出す クレバリーホーム可児店の 剛床根太レス工法   強い住まいづくりには床の剛性も大事なポイントです。 地震や台風の際は、横方向に力がかかるため、 水平方向の力に耐える面剛性が大切です。 床の剛性が低いと地震などの外力でゆがみが起こりやすくなります。 クレバリーホーム可児店では 高い面剛性をもった剛床根太レス工法 を採用してい……

耐震性 ベタ基礎

徹底した強さの基礎構造 ベタ基礎   布基礎とベタ基礎って何が違うの? 完成した基礎を見ると布基礎とベタ基礎は一見同じに見えますが、 基礎の内部を見てみると大きな違いがあります。 ベタ基礎は全面に鉄筋を張り巡らせ 基礎全体が一体化しているので、 住まい全体の強度を高める事ができます。     基礎は“縁の下の力持ち”。安心した永く住まうために、 クレバリー……

可児散歩vol.1

こんにちは。 マイホームを検討されている皆様はやはり ★どんなデザインにするか ★どんな間取りにするか で悩まれている方が多いのではないでしょうか。 しかし、建物の建築には「法令上の制限」はつきものです。 理想の家づくりを実現するため本日は建築法規のお話をいたします。   知らないと失敗する!?『みなし道路』って何? ■法42条2項道……

耐震性 プレミアム・ハイブリッド構法

地震などの災害に強い プレミアム・ハイブリッド構法 プレミアム・ハイブリッド構法とは? 設計の自由度が高い在来工法を進化させたSPG構造に、 地震などの災害に強いモノコック構造を融合させた 強固な構造躯体です。   クレバリーホームでは、優れた2つの工法の利点を融合させた、 プレミアム・ハイブリッド構法で、 地震などの災害に極めて強い木造住宅を実現しました。 &n……

耐久性AQ認証材

最新の防腐・防蟻処理を施した AQ認証材を使用 AQとは・・・Approved Quality(良いと認められた品質)   Q.「AQ認証材」だと何がいいの?   A.第三者機関が客観的に評価し、許可された木質建材。   防腐・防蟻効果に、とても優れた性能を備えています。   クレバリーホームが「AQ認証材」を使う理由は、 建てた後から……

耐震性 エンジニアリングウッド

木材をさらに進化させた構造材 エンジニアリングウッド 木は腐ったり変形したりするのでは? 木は強度や耐久性など、様々なメリットのある優れた建材ですが、 水分量が多いと変形や割れが発生しやすくなります。 通常使用される無垢材は柱の芯まで乾燥させることが難しく水分が残ってしまうため、 1本1本の強度が安定しにくいというデメリットがあります。 木材が含む水分の量(含水率)を完全にコ……

外装材 陶器瓦&屋根防水

    厳しい気象条件下でも住まいを守り続ける 屋根の耐久性 過酷な条件にさらされ続ける屋根は、住まいづくりの大事なポイントです。 一年中、様々な気象条件にさらされる屋根には、耐久性・耐候性・防水性など、 様々な面で高い性能と品質が求められます。   クレバリーホームでは、 陶器瓦や高性能な下葺材を採用することで、 屋根全体の耐久性……

外壁材 外壁タイルの特徴②

過酷な自然環境にも耐える強さで 住まいをいつまでも守ります。 驚きの硬度で、 擦りキズ・搔きキズの心配もほぼ無用。 外壁タイルは、物が当たったり、風が巻き上げた砂などでこすられても、 擦りキズ・搔きキズがつきにくい抜群の硬度を誇ります。また、万一破損しても、 部分補修が可能なこともメリットのひとつです。 約1,000℃前後の高温でしっかりと焼き固められたタイルは、 硬度……

外装材 外壁タイルの特徴①

建てた時の美しさがいつまでも続く 外壁タイルの住まい 過酷な環境にさらされる外壁は、汚れやすく劣化しやすい場所です。 外壁は1年中、陽射しや風雨にさらされるので汚れやキズがつきやすく、年月が経つと色褪せや 劣化が発生しやすいですが、外壁タイルは長期にわたって美しさを保ち続ける理想の外壁材です。 クレバリーホームでは、いつまでも美しい住まいをご提供するため、色褪せにくく、 汚れやキズ……

コラム始めます。

可児店 店長の浅野です。 この度HPリニューアルにしたがいコラムを記載することに なりました。 皆様のお家建築計画にお役立ちできる内容を今後ご提供できるように 致しますので、楽しみにしておいてくださいませ。