コラム

コラムカテゴリー

耐震性 高精度 HSS金物

建物全体を強固に接合する

クレバリーホーム可児店の

高精度HSS金物

 

災害の時に建物の中で力がかかってしまう場所はどこ?

地震や台風などの外力が加わった際に、

建物の中で最も力が集中する場所が「接合部」です。

強靭な構造躯体を実現するためにには、

「接合部」の強度を高める事が重要です。

クレバリーホーム可児店では

接合部に接合強度を高める高精度HSS金物を採用しています。

 

 

クレバリーホーム可児店の高精度HSS金物は、

接合部の欠損量を最小限にすることで

接合強度を高めています。

 

 

仕口や継手による接合は施工精度の

バラつきに加え、加工による柱の欠損量

が多くなってしまうので、

接合部の強度が低下します。

 

クレバリーホーム可児店は

奥行きを従来の1/2にコンパクト化したHSS金物を使用することで、

一般的な在来工法に比べ接合部の欠損量を大幅に削減でき、

接合部の強度を高める事ができます。

 

HSS金物を使用した時の、柱の欠損量の少なさは、

柱を削った木くずの量からも分かります。

 

クレバリーホーム可児店は

接合部の欠損量を最小限に抑えることで、

柱と梁が本来持つ強度を発揮させ、

一般的な在来工法の

1.5~3倍の接合強度

を実現!

 

クレバリーホーム可児店は

耐久性に優れたカチオン電着塗装で、

長期にわたり強度を維持します。

 

金属の劣化の原因となる錆に対しては、

カチオン電着塗装を施すことにより防錆性を向上。

長期にわたり強度を維持します。

 

カチオン電着塗装は車の塗装でも使用されている

耐久性に優れた塗装技術です