• 平屋住宅

ペットと暮らす機能的でコンパクトな平屋

キャットウォークを設置した猫と暮らすおしゃれな平屋です。

M様邸

敷地面積
299.57㎡(90.6坪)
延床面積
101.03㎡(30.6坪)

こだわりポイント

【外観】
奥様のご希望で白い外壁タイルとオレンジ色の瓦で欧風なデザインに仕上げました。
南側は雨の入り込みを防ぐため軒が出た作りになっています。
コンパクトな見た目ですが、間取りは3LDKなので、家族が増えても安心な設計です。

【玄関】
玄関にはシューズクロークと衣装掛けを設置しました。
省スペースですが、機能的で開放的な玄関です。

【LDK】
小上がり和室を併設した、ナチュラルな雰囲気とキャットウォークが目を引くLDK。
リビング部分は勾配天井なので、実際の広さよりも開放的に感じられます。
小上がり和室はお子様のプレイスペースやお昼寝スペースとして活用できます。

【キッチン】
キッチンはペニンシュラタイプを採用。
カウンターとしても活用できるため、朝食を摂ったり、デスクとして活用したり、空間を最大限に活かせます。
キッチン背面には圧迫感を生まないコンパクトで機能的なカップボードを設置しているので、収納力も問題ありません。

【パントリー】
キッチン横には3帖ほどの広いパントリーがあります。
キッチンがすっきりした印象なのは冷蔵庫をこちらに置いているため。
レトルト食品や調味料のストック、お酒、その他消耗品はこちらに収納が可能です。
また、パントリーはそのまま廊下に抜けられるウォークスルー仕様。家事動線も考えられた設計です。

【洋室】
寝室の他に大きな洋室を用意しました。
将来的には部屋の中央に壁を入れて、2つの子ども部屋にする想定です。

【洗面】
既設の洗面ユニットではなく、間取りに合わせて設置した大きな鏡と造作の洗面台がおしゃれな洗面スペース。
家族4人が並んで歯を磨くことも可能です。
鏡はなんとご主人が自ら設置しました。

【ランドリースペース】
完全室内干し派のM様。
脱衣室も兼ねたランドリースペースは家族全員分の洗濯物を干しても大丈夫なように十分な広さを確保しました。

お客様の声

<ご主人>
以前は家族4人でアパートに住んでいました。
もともと長女が小学校に入学する前にマイホーム建てたいと思っていたので、
きっかけとしてはそのタイミングが来たからですね。
建築会社はクレバリーホームさん一択でした。
外壁タイルが魅力的でしたし、クレバリーホーム可児店さんとは仕事で繋がりがあったので、
一生に一度の買い物はよく知っている信頼できるところにお願いしたいと思い、
クレバリーホーム可児店さんにお願いすることにしました。

私はこだわりが全然なかったので、家のことは基本奥さんに任せていましたね(笑)
気になっていたのは予算面くらいです(笑)

<奥様>
基本的には私の要望を叶えていただいた家になっていますね(笑)
こだわりポイントは「平屋」「南欧風の外観」「キャットウォーク」「家事動線」「収納力」「洗面スペース」「ランドリースペース」です。
アパートに住んでいたころから猫を飼っていたので、キャットウォークには強い憧れがありました。
このキャットウォークは主人と一緒に営業の浅野さんが取り付けてくれたんです。(笑)
見た目もかわいいし、猫たちも気に入ってくれてるようでよかったです。
他にもカウンターとしても使えるペニンシュラキッチンはLDKが開放的になりますし、広めパントリーや洗面スペース、どれをとっても満足しています。

<奥様>
土地との兼ね合いがあるので、平屋にすると思っている以上に部屋を広くできないのではないかと不安でしたが、
土地に合わせて最適な間取りを提案していただけたと思っています。
30坪くらいの省スペースでしたが、子ども部屋も2人分用意できますし、ここまで理想が叶うとは思いませんでした。
実際に住み始めてからも家事動線や収納力を兼ね備えているので、ストレスなく快適に生活しています。

<ご主人>
土地探しは本当に浅野さんに助けられましたね。
私たちでは土地の良し悪しは立地や日当たりなど表面上のことしかわかりません。
例えば、この土地は水道管を引く費用が多くかかるとか地盤改良工事が必要になる可能性が高い、など専門的な目線でアドバイスをいただけたので、
しっかり比較検討ができました。

クレバリーホームさんは本当にコスパがいいと思います。
外壁はタイルなので、基本的にはメンテナンスフリーですし、費用内でここまで妻の要望が叶えられるとは思いませんでした。
知人にも是非お勧めしたいです。